ときどき→ほぼ毎日記@まめやん

<<前のページ | 次のページ>>
2019年9月10日(火)
もういくつ寝ると、

ラグビーW杯まで、10日。
盛り上がっているのか?⇔いないのか?
“晴れの国”には専用ラグビー&サッカー場があるのだけど、公認キャンプ地に落選した事と、そもそも活躍が目立つチームがない事で、今一つなのだろう。
その中で、ずっと×ずっと×すぅ〜っと韓流ドラマの時間帯に、9月に入って麗しの大映ドラマ『川浜高校』が始まった。
(本放送を見た事がなく、再放送も途切れ途切れなのに、全容を知っている。)
ラグビーなんて縁がないと思っていたけど、思い起こせば太陽学園を見ていたし、近いところでは大坂淀川ヤンチャーズも見ていたし、アストロズは視聴中。
「結構、好きなんじゃが。」
先ずは、ロシアに1勝!!!
因みに、まっことチビはラグビーをしないのに、“お揃い”の4inボーダージャージ(ラガーシャツ)を持っている。
ただし、滅多に着ないので襟はカチカチのまま、全く似合っていない。

クッションカバーを取った残り糸で、修理。
欲しい色がいずれも端にあったお陰で、残った端切れが予定よりも大きく+状態が良いので、これを加工する事に決めた。
(45×35cmはあるから、もう1枚カバーができる。)
抜いた部分は縫製で見えなくなるので、程々の糸で元の状態に戻し、解けないようにかがっておく。
でも、ここから先、完成はいつ?


2019年9月9日(月)
ぶり返し

8月が終わるのに合わせて秋の気配が・・・と安堵していたら、9月に入って連日の35℃に届きそうな真夏日&熱帯夜。
台風の影響はないはずなのに、昨日・今日は青い空に黒い雲がどんどん流れて行った。
そして36.0℃=“晴れの国”で最も遅い猛暑日の記録を、28年振りに更新したらしい。
予報では37℃と出ていたから、ちょっとは心許せる・・・訳なし。

でもって、治りつつあった目の周りは、ここにきて足踏み中。
ステロイド剤2錠+抗ヒスタミン剤1錠/日を減量して、ステロイド剤1錠+抗生剤1錠+抗ヒスタミン剤1錠に、本当に微妙ぅ〜〜〜なところ。
ヒリヒリ感が薄らいだだけでも、良し。
鉄黒豆も薬を飲ませながら、様子見。
気にしてはいても痛くないのだろう、尻尾を摘んだり腰や太腿を撫でても嫌がらない。
何とも羨ましい。
完全脱力=無防備な姿で爆睡中  (-_[◎]o→



2019年9月6日(金)
一大事

この数日、鉄黒豆が頻りにお尻を気にして、ソワソワしていた。
もしかして?、もしかして!、、、今朝再発。
カラーを巻いて様子を見ながら、病院が開く時間を待っていたら、治まっている?
「行く?」「様子見る?」「行った方が良ぇ?」と迷って、悪化が怖いので行く事に。
(チビの『街の走り屋』号にクレートを2個乗せられないため、鉄黒豆はお菓子が詰まっていたダンボール箱に、小鹿舞はベビーバスに。)
「3年振り?」にカルテを見ながら「5年振り。」、再発の懼れありと言われながらも時が経ち、気が緩んだところで・・・と言った感じ。
患部が見えないので、今回は処置なし。
「整腸剤を飲ませておけば良いかな?。」と痛み止め&化膿止めの飲み薬と“その時”用の塗り薬を出して貰っただけで終わった。
「このままだと良いなぁ。」と安気に考えていたら、夜中に再発=患部を正常な状態に戻して→薬も塗らなければならない。
鉄黒豆を抱えるだけで、大暴れっ!
痛いのは良く分かる、こっちも泣きたいよ。
そして、気掛かりがもう1つ。
微妙にでも痩せているはずの鉄黒豆は、13.86kgだった。
MAX!!!、なぜ???

糊が強めなので落とそうと、水に浸し→溶け出させて→乾かす。
部分的に強めなところもあったりで、もう4回目?5回目?
これで最後?


2019年9月5日(木)
3分間だけ変身と思えば、

パンパンの顔で皮膚科に行くと、「(薬の効果が)分かり易いなぁ。」と。
今はこれに頼るしかない、他に副作用は出ていない、止めれば元に戻る・・・と分かっていても、複雑な面持ちだったらしく、「半分にしようか?」と言われた。
それは慰め程度の言葉であって、まだ継続が良いらしく、同量を4日続け、半量を1週間程、徐々に減らしながら別の薬に変えるらしい。
あぁぁ・・・。

三つ折りにしてある切り口が、30cm程解けていた。
縫い留めた糸が切れているだけでなく、色糸も抜け落ちて、経糸が出てしまっている。
(洗っている→干している間に色糸が抜け落ちた気配はないので、我が家にくる前からこの状態だった様。)
経糸だけを折って、三つ折りになるか?
三つ折りにできたけど、強度は?
角ばかり持たなければ、きっと大丈夫!

2019年9月4日(水)
ダメダメ母ぁちゃん

嬉しい事に蕾が増え、ムクゲは着々と育っている事が分かるものの、(普通に育っていれば)花期はそろそろ終わる頃。
これから咲き始めて大丈夫?
肥料をやれば大丈夫?

長い有給休暇に入っているチビに、料理教室を勧めようと、日曜日に下調べに出た。
雨でも歩いて通える3教室=全国展開のAとH、Tクッキングの元校長が開くMに的を絞る。
Aはおしゃれで華やか、Hは家庭的でプログラムが組み易そう、Mは基礎の基礎からバッチリ・・・の印象。
超入門クラス希望なのでMが向いていそうだけど、火曜日の夜のみ+お嬢さん2人の中に途中参加となるのが気掛かり。
3教室とも体験教室があるので、「本人から連絡させます。」と帰り、「Hが良さそう。」とパンフレットと情報を伝えた。
(お節介+子離れしていないと思いながらも、ここまでお膳立てをしないと、絶対に受講しないので。)
この数日、「電話したら?」「電話した?」「予約した?」を繰り返していたら、知らぬ間に説明を聞きに行き、体験なくHに申し込みをしていた。
次は、「いつ行くん?」「何作るん?」「エプロン、どれにする?」と、気になって仕方がない。
親ばかで済むか?⇔ばか親になるか?

洗って、1ランクも2ランクもアップした。
フラグメント扱いか?⇔カットキリム扱いか?


2019年9月3日(火)
あれよ、あれよ、9月に突入ぅ〜〜〜。

来年のカレンダーが発売されて「もう?」「早っ!」と思っていたら、お節料理が出たと聞いた。
家で作るものから買うものになり、中身だけでなく外(重箱)もピンからキリまで、消費税UPもあれば、買う方ではなく売る方も気になっているに違いない。
毎年いろいろ“新型”が出てくるけど、直ぐに無くなるものと全然手を付けないものがあるので、買った事はないし、そもそも買う気なし。
20数年前に、空き重箱をチビの飯事に使うからと譲って貰い、今でも中には布や樹脂製のご馳走が詰まっているので、何とか“その気”にはなれる・・・どこで手に入れたのか?伊勢海老もあるよ。

目の周りが痒い×痛い×熱いを通り越し、京劇の美人女優化粧を濃くした様になってしまった。
保湿剤をいくら塗っても吸い込まれ、カサカサ&シワシワ。
塗り薬をいろいろ試したけど、どれも効果が薄く、中にはヒリヒリ悪化もあって、とうとうステロイド剤も飲み始めた。
で、急激にムーンフェイスに。
皮膚科も眼科も内科も原因は分からず、「涼しくなるから、ちょっとは治まるかなぁ?」と。
泣くに泣けず。

端切れ?⇔フラグメント?
このレベルなら巻きかがりで処理。